子供に関する情報を雑談・ネタで提供していきます!

雑談をしつつ育児アイテム・おもちゃ・服(リサイクル)の紹介をしていきます!

5話【小笑い】の話 〇〇大量購入(どうでもいい話)

普段はおもちゃ・絵本のブログを投稿する事が多いので、今回は

 

だれがこのブログに興味あんねん!

 

何故それを投稿したの?

 

というような内容にしました。

 

温かい目で見ていただけれると助かります。

 

その内容とは「米」であります。

 

 私たち家族は、好きな方なのですが皆様はどうでしょうか?

 

今はお米よりパンが主食だと言われていますが、私たち家族はパンよりお米が主食です。(大体比率でいうと、お米7割、パン3割ぐらいだと思います)

 

私が今回お米に関してブログを投稿したのは「おすすめお米ベスト3」とか「今流行りのお米」ではなく、単にお米が安かったから大量に買いました! ていうどうでもいい話しです。

 

※購入したお米のブランドと特徴はしっかり伝えます。

  

つい先日、増税前の影響からか特売日のチラシを発見!(発見したのは妻です。常に安い商品はどこのスーパーかアンテナを張っています) 

 

なんとお米が5キロ税込1400円、10キロ税込2780円!

 

安い!(普段安くても税込み3000円が多い)

 

 ということで急いでそのスーパーに向かったのですがすでに10キロは完売していました、、、残念。

 

でもまだ5キロは残っていました。

f:id:yukitsi:20191003044206j:plain

※〇印がスーパーで売っていた米です。

 

良かった〜って安心した束の間、お米を目当てなのかおばさまが数名見にやってきたので「誰が渡すか~」と急いで即4袋レジカートに入れて精算しました笑

 

また家に帰った時、スーパーで購入した米とは別に妻がネットから安いお米を見つけたようで家に届きました。

f:id:yukitsi:20191003044538j:plain

※〇印がネットで購入した米です。

 

なので、yukitsi家にお米が

 

計35キロ  内訳5キロ 4袋   10キロ2袋 

 

ある状態であります。(写真を撮った時はすでに5キロを1袋使用した状態)

 

私たち家族は4人(私、妻、0歳、3歳)なので、それを考えるとこれだけあれば当分お米を買わなくてすみそうです笑

 

ちなみにお米の特徴として、

 

1、あきたこまち

◆主要な産地は、秋田県岩手県で、現在では全国各地で栽培

◆粘りのある食感で、他の品種より水分が多く、もちもちした感触が特徴。

◆冷めても美味しいお米なのでお弁当やおにぎりに最適。

◆炊き上がりの光沢も良く和食に良く合うお米です。

◆適度な粘りと、しっかりとした粒感、そしてあっさりというのが特徴。

 

2、ひとめぼれ

宮城県を中心に、東北中南部、関東以南、暖地の高冷地帯で栽培。

◆耐冷性に強く、ササニシキに代わるお米として登場。

◆食感は、粘り柔らかさがありごはんを炊いた後、時間が経過しても味が落ちない。

独特のやわらかさもあり、飽きない甘味が特徴的です。

◆冷めても美味しいお米なので、オニギリ・お弁当でも美味しく食べれる。

 

があります。

 

若干特徴が被っている箇所もありますが、美味しいのには変わりないので、スーパーで買い物する時やネットで調べる機会がありましたら見て下さい。

 

以上〇〇大量購入でした。

 

※レビュー数が最も多いお米に興味がある方はどうぞ~

 

 

 

【3歳~6歳】 ♪アンパンマンうたえほん♪ これでカラオケ精密検査で90点以上確実かも~

アンパンマンが好きなお子様に朗報です!

 

おとうさん・おかあさん、お子様と一緒に歌を歌ったりして楽しんでいますでしょうか?

 

子供向けの番組や幼稚園で覚えた歌を一緒に歌っていると思うのですが、もっと歌のおもしろさや楽しさを伝えることができるアイテム(おもちゃ)があるんです。

 

 

その商品とはアンパンマンうたえほん」でございます。

f:id:yukitsi:20191002055521j:plain

※もうすでに持ってるよーという方はスルーしてもらって問題ありません!

 

このおもちゃがあれば「歌がもっと好きなる」だけではなく「家族みんなでワイワイ楽しく遊べる」のでコミュニケーションツールとしても活用できます。

 

内容も至ってシンプルです。

 

こどもが好きな童謡とアンパンマンの名曲が詰まった計12曲が入っています。

f:id:yukitsi:20191002055531j:plain

f:id:yukitsi:20191002055540j:plain

※中身はこんな感じです

 

またメロディモードとうたモードがあり好みで選ぶことも出来ます。

 

そしてマイクもついているので、お子様によってはマイクもってのりのりで歌ってくれるかもしれません笑

 

うたモードやメロディが流れるおもちゃがたくさんある中で何故このおもちゃを選んだのか、それは「圧倒的な知名度があるキャラクターだったからです。

 

 まぁおもちゃを買うなら当たり前の話しになるのですが、私の子供はアンパンマンが大好きだったのでそのおもちゃを選びました。

 

実際買ってみて使用したところ、かなり気に入ってくれたようで「アンパンマンたいそう」をうたい続けていましたが、なぜかマイクは持たずアカペラ状態でした笑

 

ここで私は、またばかな想像をしてしまうわけです。

 

このままうたを唄うことが好きになって練習を重ねさえすれば

 

「のど自慢優勝」

 

とか

 

「カラオケバトル優勝」

 

も可能なのではないか?と思ってしまうわけです。

 

そしてら有名プロダクションから「歌手になりませんか」とかオファーがきたりするかもしれません!

 

その事を妻に話したら

 

「そんなあほな想像する時間があるんやったら、1曲でも多く一緒にうたったらどうなん?」

 

と即答で返されてしまいました笑

 

しかし私はこう思いました。

 

のど自慢優勝、カラオケバトル優勝までとはいかないですが、カラオケにある精密検査で常に90以上確実に取れるぐらいの歌唱力は身につくのではないかと、、、(全然反省してない)

 

私が感じたのは、このおもちゃを購入する前と後では、うたをうたう頻度が変わったのは確かですし、家族と一緒にうたう頻度も増えました。

 

アンパンマンのキャラクターの影響もかなり大きかったのではないかと思いますので購入して良かったと思っています。

 

なのでお子様と会話を増やしたい!うたを好きになってほしい!と考えている方はぜひおすすめです!

 

ご清聴ありがとうございました。

 

アンパンマンが好きなお子様、ちょっと見てみようかな~と思った方はどうぞ~

3話【私用雑談】ゴキブリんvsパパ 約1時間の格闘

このお話しはyukitsi家からすれば最も大きな出来事の1つになりますので、ブログに載せる事を決意しました。

 

最後まで読んでいただけると幸いでございます。

 

先日子供を寝かしつけるためいつも通り絵本を読んでいた時、ふと何か黒い物体が動いていると感じたのです。

 

 

もうお分かりですね?

 

そうです、、、出たんです!ゴキブリんが!!

 

※ゴキブリと表記すると不快に感じると思い、やわらげるためゴキブリんと名付けました。やわらげるといってもゴキブリはゴキブリなので意味はないのですが・・

 

そこからもう大変でした。

 

私も妻もゴキブリんが苦手なのでどう対処するか作戦会議を始めました笑

 

壁に現れた対象物はずっと止まったまま様子を見ています、いやちがう。

 

 

まるで「わたしを倒せるものなら倒してみなさい、ふふふ!」と挑発して私たちを見てほくそ笑んでいるように感じました。

f:id:yukitsi:20191001191155j:plain

※ちなみにここらへんにヤツが現れました。

 

「おんどりゃ~、絶対仕留めてやるわ~!!」

 

ヤツは寝室に現れたので、殺虫剤を撒くため布団やおもちゃを移動させました。

 

次に殺虫剤をピンポイントで撒くと逃げるので、逃げさせないため小さい箱を用意し穴からゴキジェットを撒くことにしました。

f:id:yukitsi:20191001191208j:plain

※これが手作りのカゴでございます。この空けた穴から噴射させヤツを仕留めます。

 

準備は出来ました、ここからパパとゴキブリんの格闘が始まります!

 

これでもし逃げたりしたら今後私たちの生活に大きく影響を及ぼすかもしれない戦いでもありますので絶対に逃がしません!

 

といっても先程申し上げましたように、ゴキブリんが苦手なので、箱でヤツを閉じ込めるまでの時間が長い長い。

 

ちょっと動いては一旦ひいての繰り返しなので閉じ込めるまで時間がかかりました。

 

なんとも情けない、、、

 

その間長男は、めずらしい出来事なのか、かなりハイテンションになって

 

「ゴキブリんどこ~、パパがゴキブリんと戦っている~!」

 

と1人で騒いでいました。

 

そしてなんやかんやしてるうちにヤツを閉じ込めることに成功し、急いでゴキジェットを穴から噴射させ倒す事できました!

f:id:yukitsi:20191001191217j:plain

 ※ゴキジェットの威力が凄まじいです。

 

その瞬間、レベルアップした音楽が聞こえたような気がしました。(ドラクエでいうと、タラッタッタタ~♪)

 

これでyukitsi家に安息に日が再び訪れたのでした。

 

以上、ゴキブリんVSパパでした。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

※万が一、ヤツや虫が現れた時に武器を持っていないという方はどうぞ~

 

【0〜5歳】電車で〜GO!! 相鉄編

男の子のお子様をもつお父様・お母さまにはかなりの確率で共感してもらえると思うのですが、やはりプラレールに興味を持つお子様が多いのではないでしょうか?

 

私の子供もプラレールが大好きで、好きになったきっかけはちょっと覚えていないですが、いつのまにかはまっていました笑

 

だから電車がらみの対象物が目に留まると暴走し始めるのです。

 

まるでエヴァンゲリオンの初号機の暴走のように笑(=゚ω゚)ノ

 

エヴァンゲリオンて何だ?と思った方は、ググってみて下さい♪

 

例えば、

 

電車のシーンが流れるテレビ・・・「電車だよ」「見て見て〇〇線だよ」連呼。

 

車で運転中踏切&電車を発見・・・「〇〇線だ。見て行こうよ」と停車を強要。

 

休みの日に電車見学した時・・・・「もうちょっと見たい」「あと10本電車が通ったら帰る」と言ってその場でエンストして動かない。

 

電車を何本か見てやっと帰れると思ったその時・・・「まだ帰らない」「ロマンスカーを見てから帰る」と本数が少ない車両を選択。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

 

電車を見に行くこと自体問題ないのですが、帰るタイミングが非常に難しいです。

 

 子供からすればまだ見たいんでしょうね、9割の確率でやれもうちょっと見たい、やれ帰らないとかやんややんや言いますね笑

 

でも凄いのは電車の知識がはんぱないぐらい覚えているのでどこが何線かすぐ答えますし車両の新旧もバッチリです。

 

 

例えば相鉄線でも2種類車両があります。※3枚が新、1枚が旧になります。

f:id:yukitsi:20190929054752j:plainf:id:yukitsi:20190929054733j:plainf:id:yukitsi:20190929053726j:plainf:id:yukitsi:20190929053612j:plain

 これぐらいであれば覚えれるのですが、それが色々な線と車両が絡むともはや分からなくなります。

 

興味を持った子供の知識吸収力本当に凄いです!

 

私が◯◯線の電車が走ってるねーて言ったら、

 

「ちがうよ!◯◯線の◯◯だよ!」

 

と若干ぷりぷりしてダメ出しをされるのもしばしばあります笑

 

でもこんな感じ(電車が好きな状態)で、もうちょっと長男が大きくなってゲームに興味を持ち始めたら一緒に「電車でGO」とかやってみたいですね笑

 

ちなみに電車でGOとはざっくり説明しますと、アクセルやブレーキ、汽笛など操作しながら時間内に目的地の駅まで運転するゲームです。

 

時間外になったから即終了ではないのですが、アクセルやブレーキのさじ加減が難しいのでなかなかうまくいかないです笑

 

今のゲームとは比べ物にならないくらい画像はあらいしアナログ感ハンパないですが、

それがかえって楽しんでくれるんじゃないかと思っています。

 

今は実家に封印していますが、ある時期を迎えたら一緒にやってみようと思います。

 

よかったらプラレール相鉄線電車と電車でGO(他にも色々種類があります)をどうぞ〜

 ※ランキングに参加しています。おもしろいな~楽しいな~と思ってくれた方クリックしてもらえると助かります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

3話【中笑い】の話 ※小さいムツゴロウさん

連続で次男坊の話しをしていましたので、今回は長男の話しをしたいと思います。

 

唐突ではありますが、さまムツゴロウさんはご存知でしょうか?知ってる、聞いたことある方もいると思います。

 

ざっくり説明すると、動物をこよなく愛するとても優しい方です。

 

※詳しく知りたい方は、ウィキペディアからどうぞ。

 

そんなムツゴロウさん風になった長男のお話しになります。

 

 先週の土曜日に家族と一緒にイオンモールに用事があったので出かけました。

 

案の定、着いて入り口に入った瞬間に「電車で遊びたい」「おもちゃで遊びたい」とやんややんや言うわけですよ笑

 

 そんな状況の中とある雑貨屋さんに入って商品を見ていると、長男があるおもちゃに目に留まった瞬間やんややんや言わなくなり手に取って遊び始めました。

 

 そのあるおもちゃとは、犬の人形です。

 

ただの人形ではなくワンワンワン・クンクンクンと鳴く人形で長男からすれば興味津々になり楽しくて仕方がなかったんだと思います。

 

ずっ〜と座ってヨシヨシしたり抱っこしたりしていました笑

 

でもたまに頭を強く撫でてしまって、犬の髪の毛がぐしゃぐしゃになったり、顔がぬぅ〜みたいな顔になったりするのでそれが面白かったりします。

 

そんな姿をみて微笑ましく思った反面、犬と戯れている姿を見て

 

「この姿誰かに見えるんやけど誰やったけなー?」

 

「思い出した、ムツゴロウさんや!」

 

そうです、ムツゴロウさんのように見えたのです笑

 

その瞬間を捉えた写真がこれです。

 f:id:yukitsi:20190928061350j:plainf:id:yukitsi:20190928061334j:plain

ねっ、見えませんか?

 

動物との密着感を見て頂ければわかると思いますがはんぱないぐらい近いです。

 

もうキスするんじゃないかなて思うくらい近いです笑

 

まるで、ムツゴロウさんを意識したかのような接し方をしています笑

 

「あ~かわいいですね~、よしよし。この犬はとても人になつっこい所があるんですね~。だからね~かわいいですね~」※あくまでも想像です。

 

私は、そんな戯れている長男を見て

 

「あかん、小さいムツゴロウさんや」

 

こう呟いてしまいました。

 

本物の動物ではないのですが、本物の動物かのように接している長男を見た時なんとも言えないほほえましい姿がそこにうつっていました。

 

よほど気に入ったのか、私たちが商品を見ている間約30分ずっと戯れていましたが、商品を購入して「帰るよ~」て呼びかけた瞬間、あんなにやさしくなでなでしたり抱っこしてたのに「ぽん!」とすぐ元の位置に戻して「すん!」とすぐこっちに来たのです。

 

「こっちに戻ってくるの早!」

 

その早さに驚きましたが、この後何もトラブルなく自宅に帰れたので良かったです。

 

以上中笑い小さいムツゴロウさんでした。

 

ご清聴ありがとうございました。良かったら人形わんわんをどうぞ~

※ランキングに参加しています。おもしろいな~楽しいな~と思ってくれた方クリックしてもらえると助かります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2話【中笑い】の話 ※なにわのウサイン・ボルト

前回に引き続き、今回も次男坊の話しになりますがお付き合いください。

 

次男坊が生まれて半年が過ぎたので、すでにハイハイで活動範囲を広げていると伝えました。

 

その何気ない行動の中で私はある事に気づきました。

 

 

やたらハイハイが速い! ※あくまでも私個人の感想です。

 

試しに廊下の端におもちゃをセットし、興味が引くようにおいで~おいで~と連呼しましたらおもちゃの方向にハイハイし始めました。

 

その時の写真がこれです↓

 f:id:yukitsi:20190923213550j:plainf:id:yukitsi:20190923213624j:plainf:id:yukitsi:20190923213608j:plain

お分かりでしょうか?

 

単にハイハイしているだけじゃないことに気づいたと思います!

 

そうです、速すぎて煙が出ていたのです笑

 

そのあまりにも速いハイハイを見た時、驚いたと同時にこう思いました・・・

 

「アカン、桐生選手超えてもうた・・・」

 

よーいドンからのスタートダッシュ、一歩一歩の幅、後半からのスピード、どれも素晴らしかったと思います。

 

「ヤバい、完璧やん・・・」

 

と気持ち悪いぐらい一人で呟いていました笑

 

その事を妻に伝えると、ハイハイをしておもちゃを取りに行った行動に関してはとても喜んでいましたが、それ以外(桐生選手を超えただの、スタートダッシュのフォームが良かっただの)の話しは聞く耳持たずの状態でした。

 

ところで皆様ウサイン・ボルトはご存じでしょうか?

 

ウサイン・ボルトとは、ジャマイカの元陸上競技短距離選手で数々の記録を樹立した人類史上最速のスプリンターです。

 

私は次男坊のハイハイが速いことから、将来桐生選手を超えウサインボルト並みに速くなるじゃないかと勝手に妄想を広げていたのです。

 

ちなみにタイトルに「なにわ」を入力した理由は、私が大阪出身だという事と、「なにわ」のフレーズの方が響きが良くて皆様に受けるんじゃないかと思ったのでそうしました笑

 

私の勝手な妄想なので桐生選手やウサイン・ボルトは言い過ぎだと思いますが、それぐらいハイハイが速かったのを伝えたかったわけであります。

 

普通にハイハイしている時と何かに興味を持ってハイハイする時のスピードが違うのはとても驚きました。

 

どうやらたまに商業施設内で赤ちゃんのハイハイレース的なイベントが開催されているようです。

 

予約制になるのですが、いつもすぐいっぱいになるぐらい人気イベントで私も予約をしようとしたらすでにいっぱいでした。

 

ハイハイしている時期は限られているので次回は参加したいと思います。

 

参加したら間違いなく優勝しちゃいますね!

 

なんせ、なにわのウサイン・ボルトですから笑

4話【小笑い】の話 必殺技「バイバイ」で地味に反撃

私には2人に子供がいるのですが、かれこれ次男が産まれて約半年が経ちました。

 

時の流れは早いもので「子供の成長=私がおっさん化」という認識になってしまい新たな悩みが増えてくるのだろうと悲しくなります・・・って

 

「誰がこんな話しに興味があんねん!!」

 

・・・大変失礼しました、話を戻しますね。

 

半年が過ぎると、ハイハイや伝え歩きをしたりと活動範囲が広くなるので油断も隙もない状態が続きます。

 

例えば、色々な物を手当たり次第味見したり部屋から脱走したりとやりたい放題が毎日続きます(*´ー`*)

 

そんな次男ですが、ある日私が知らない間に新しい必殺技を習得していました。

 

 その必殺技というのが「さよなら」「バイバイ」になります。

 

これは子供が成長する中で見られる光景なんでとても可愛いと思ったですが、どうやら成長だけじゃなくて何か違う理由でその必殺技を覚えたのではないかと思いました。

 

 

 そうです!

 

「お兄ちゃんへの復讐」

 

です笑

 

いつも長男が積み木やら電車やらで遊んでいる所を次男がやっきてはポカスカやられていました(ポカスカされても果敢に何回も挑戦しています。)

 

ところがこの必殺技「バイバイ」をしている時に、例えば柔らかいボールを持たせるとちょっした武器になるのではないかと考えたわけです。

 

 

このバイバイした時の手の動作(上下運動)を利用して攻撃すればお兄ちゃんをぎゃふんと言わせる事ができる!

 

※イメージ図です(右手にマラカスを持っていますが、本番は柔らかいボールを持たせます)

 f:id:yukitsi:20190923201137j:plainf:id:yukitsi:20190923201051j:plainf:id:yukitsi:20190923201111j:plain

私は、次男が「バイバイ」を覚えたのはいつかポカスカしたいという執念がそうさせたのだと勝手に思っていました。

 

そして、反撃する日がやってきました。

 

 

いつも通り長男が遊んでいる所を次男が近づいてきました。

 

私はそっと次男にぷにゅぷにゅした柔らかいボールを渡して、次男がそのボールを握りしめたタイミングで「バイバイは?」「バイバイ!!」と誘導させました。

 

その時です!次男の手がバイバイの動作になり、手を下げた瞬間長男の頭に2回程直撃しました。

 

やった!成功です!

 

反撃を受けた長男は・・・無視です!2回も直撃したのに無視して電車&積み木で何事もなかったように遊んでいました。

 

一応これで反撃したことになりますがかなり地味です笑

 

私的には、反撃を受けて「いたぁ~い」とか「やめて」を期待していたのですが、ダメージがほぼなかったのでこの後の展開がなく流れてしまいました。

 

反撃に成功した次男もまだ0歳なので、何のこっちゃわからん表情でただただ「バイバイ」の動作が楽しく終始にやにやしていました。

 

私が勝手に盛り上げて作り上げた想像なので、2人からしたら迷惑極まりないですけどね笑

 

ご清聴ありがとうございました。

 

※ちなみにデザインは違いますが、マラカスどうぞ~ 

※ランキングに参加しています。おもしろいな~楽しいな~と思ってくれた方クリックしてもらえると助かります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2話【私用雑談】 本当にあったアホ〜な話し(お金)

これは本当にあったアホ〜な話しです。

 

 ある日曜日、長男が小田急相模線を見たいと連呼していたので一緒にでかけることにしました。

 

いつもは、ホームの中だったり、通路から電車が見える位置まで移動したりと立ったまま見る事が多く疲れて帰ることが大半でした。

 

でも私は、こう思いました。

 

せっかく出かけてまで電車を見ているのだから、ゆっくり座りながら電車が見えるカフェに行ったらどうかと。

 

その方が、子供は長い間電車を見る事が出来ますし、私は座りながら大好きなお茶が出来るのでまさに一石二鳥なわけです。

 

早速私は、小田急と相模線が見れるカフェを探しました。

 

でもそんな都合に良いカフェは見当たらなかったので妥協して相模線が近くで見れるカフェに行くことにしたのですが、その時は知るよしもありませんでした。

 

まさかこんなアホな事故になるなんて・・・

 

 

私はそのお店に入り、電車が見える窓側に座りたいと伝え案内してもらいました。

 

案内してもらった席は電車が良く見えてバッチリでした。

 

店員さんがメニュー表を持ってきたのですが、私は何を思ったのかメニューを見ずにアイスコーヒーとオレンジジュース、ちょっと優雅な気分を味わいたくてバニラアイスを頼んでしまいました。

 

子供は「電車が来た〜」「なかなか来ないね」「電車来た〜」と1人でキャッキャして楽しそうにしてるのでその時は良かったと思っていました。

 

しかも店員さんがお絵かきセットを持ってきてくれましたので大変助かりました^_^

 

そしてなんやかんやしてるうちに時間が経ったので、そろそろ家に帰ろうと思い会計をしました。

 

店員さんの気遣いや子供が楽しそうにしている姿を見て、それなりに充実した時間だったんですが、店員さんが笑顔で、

 

「お会計は、1500円でございます〜」

 

っと言った瞬間、私はレジのお会計を2度見してしまいました。

 

「うそやん」

 

そう呟き店を後にしました。

 

店を出る前にレシートを見ていると、うわぁこの人レシートの値段めっちゃ見てる〜と思われるのが恥ずかしいので、店を出てちょっと歩いてからガン見しました笑

 

あらためて値段を確認してみると、、、

 

「めっちゃ高いやん、あの時ちゃんと値段を見れば良かった・・・」

 

と後悔したと同時に、

 

「自分が好きな雪見だいふく13個も買えたやん」

 

となぜか大好きな雪見大福と換算してしまい猛烈に凹んでしまいました。

 

もちろんこの話しは妻に内緒にしていますが、この事件をきっかけに出かける時は、安易にカフェに入らず、値段を確認してから入るようにしています笑

 f:id:yukitsi:20190919202658j:plain

以上本当にあったアホ〜な話しでした!

 

※相模線、小田急線、相鉄線など電車に興味がある、又は好きなお子さんがいる方はどうぞ寄ってみて下さい~

【0歳〜3歳】 必見、だるまさんシリーズ

子供にとって最高にテンションが上がるものといえばおもちゃですよね。

 

かといっておもちゃばかり買って遊ばせても子供のためになりませんから、絵本を買って読み聞かせをしているお母さん・お父さんが多いと思います。

 

しかし前回ブログで投稿したように数ある絵本の中で、どの絵本が子供にとって良いのか分からないもんでかなり悩みます(*´-`)

 

あれも良い、これも良いとなると混乱してしまい、まるで魔法にかかってしまったかのように結局今度考えようとなります。

 

実際に私も情報量があまりにも多いのでいっぱいいっぱいになってしまい「もうどれが良いか分からん!」てなって投げ出しては妻にブチ切られた記憶があります。

 

 

そんな時「だっだぁー 」 に続いてある絵本を買ってから子供に好評で重宝するようになり今も次男に使っています。

 

 

 ※だっだぁー の絵本について1ミリでも興味がある方は、ブログを投稿しているのでぜひご覧なって頂ければと思います。

 

そのある絵本とは「だるまさんシリーズ」でございます。

 f:id:yukitsi:20190918202339j:plain

ただけっこう王道で鉄板アイテムなんで大半のお母さん、お父さんは知っていると思います。

 

しかし私はこの絵本を単に読み聞かせをしておりません。

 

 

ここぞという場面になったら120%の演技をしています!

 

例えば、

 

「だるまさんが」のタイトルであれば、だ・る・ま・さん・が・どてっの「どてっ」の所を全力で表現します。

 

または「だるまさんと」のタイトルでは、め・ろ・ん・さん・と・ぎゅっの「ぎゅっ」を全力でぎゅっとします。(本気ですると子供が苦しむのでもちろん加減はします)

 

ただ0歳なんで次男からすれば、

 

「何してますの?」「くるしいやないか!」

 

というような顔で見てきます笑

 

長男にはかなり楽しいようでバカ受けして、「もう一回して」てなるんですが、妻は横から呆れた顔で見てきたりします笑

 

ただ全力でやると体力がもたないですね、頑張って5分が限界です。

 

今は「何してますの?」のリアクションですが、もう半年くらい経てば私がやっている全力の読み聞かせの面白さを分かってくれると思います。

 

世の中のお父さん、やりましょう!

 

ご静聴ありがとうございました。

 

※ちなみにだるまは1冊からあります。3冊セットだと3倍全力でやらないといけませんが・・・(笑)

 

全力で頑張れるお父さんがいましたら「だるまさん」でチェックしてみて下さい。

1話【中笑い】の話 ※ダンダンダダンダン体操

タイトルを見ての通りダンダンダダンダン体操をご存じの方が多いのではないでしょうか?

 

おかあさんといっしょが終わる前に体操のおにいさんとおねえさんが歌いながら踊る体操のコーナーです。

 

このダンダンダダンダン体操がかなり子供にとって楽しいようで、このシーンになる時間になると遊びをやめてテレビ前に集合し満面の笑みで一緒に踊ります。

 

その笑顔をおもちゃで例えるならこんな感じです。

f:id:yukitsi:20190917201859j:plain

 

でも体操が終わった後は、

 

「えっ何ですか?なんか楽しい事ありました?」

 

何事もなかったような様子で素に戻り、再びおもちゃと遊ぶのでそのギャップがおもしろかったりするんですよね(笑)

 

そして私は毎回楽しく踊る子供の姿を見て気付いたのです。

 

私も一緒にダンダンダダンダン体操を踊ったらもっと子供が喜んでくれるのではないかと。

 

私はそう思い、先週の土曜日(平日は、私は仕事で子供は幼稚園なのでチャンスは土曜日になります)実行したのです。

 

体操が始まる5分前くらいに声をかけた時は、子供もだんだんテンションが上がってきて最高でした。

 

そして、ダンダンダダンダン体操が始まり

 

「パパも踊るぞ~」て言って踊ろうとしたその時事故が発生しました。

 

子供の顔が笑顔から一瞬で「無」になって

 

「いや~踊らないで~」

 

と訴えてきたのです。

 

その「無」になった瞬間を擬音語で例えるなら「すん!」ですね。

 

この「すん!」が起こった事でとても悲しい気持ちになりました。

 

私はすぐに

 

「なんでそんな顔するんや〜」

 

とニヤニヤしながら長男をギュッとしようとしたら、

 

「やめて〜離して〜」

 

て言われる始末で私にとったらK.O状態でした。

 

確かその日はごはんがのどに通らなかったと思います(笑)。 

 

その事を妻に話したらゲラッゲラ笑う笑う!お腹抱えるほどではありませんがまぁよく笑う。

 

 そこそこ悲しかったんですが、関西のノリが宿ってるんでしょうね。

 

「ちょっとおいしいかも?」「この話しネタにしたら笑ってくれるかも?」

 

と考えている自分がいました(笑)。

 

なので話しの内容と私独断で審査した結果、今回中笑いで投稿することにしました。

 

※ちなみに子供から踊り禁止令が発令されたので、それ以来踊っておりませんが決して子供に嫌われてるわけではないですよ!

 

以上【中笑い】の話でした。

【はまり度:電車>積み木>ブロック】 ※ブロックの楽しさに目覚めた?

先日、妻が「ユニクロのオンラインで子供のパジャマを買って預けているから行きたい」という事で、家族と一緒にイトヨーカドーに行ってきました。

 

そして、イトーヨーカドーに着いたら案の定子供が、

 

「おもちゃで遊びたい」

 

と連呼するわけです。

 

しかも、割と大きな声で(*´Д`)

 

私が「あとでね」って言っても、

 

「そんなのかんけーねー×2('ω')」

 

小島よしおのネタをぶっこんでくる勢いで床で寝ころびダダをこねこねし始めました。

 

まぁなんやかんやで落ち着いたので、ユニクロによってからおもちゃコーナーに行きました。

 

普段はいつも通りの流れでプラレールコーナーに行って電車で遊ぶのですが、この日は様子が若干違っていたとその時は思っていました。

 

30分程電車で遊んだ後、積み木コーナー(広場にある大きなサイコロ)に行ってから、一度も行った事がないLEGOブロックコーナーに足を踏み入れてウロウロし始めたのです(=゚ω゚)ノ

 

外出した時や家の中で遊ぶ時は必ず電車→積み木の順番で遊んで帰る事が多かったのですが、今回は違い自分の足でLEGOブロックコーナーに行ったので驚きました。

 

LEGOブロックのように色々な形をしたブロックで遊ぶ事は非常に良いとの事なのでバカな私は、「まさかLEGOブロックに目覚めた」のではないかと思い勝手に興奮していました。

 

そんなアドレナリンがバンバン出まくっている興奮状態の中、子供は興味が湧いてきたのか「これなに?」と聞いてきたので、私はここぞとばかりに3歳でも分かりやすく熱を入れながら説明しました。するとこう返事が返ってきたのです。

 

「ふ~ん」

 

そう言って軽~くそのコーナーを周ってまた電車コーナーに戻ったのでした。( ̄∀ ̄)

 

完全に私の見切り発車でした笑

 

今はまだ電車と積み木でとことん遊びたいみたいなのでこのまま様子を見つつ、LEGOブロックの魅力をさりげなく伝えて興味を持たせるようにしていきます!

 

名古屋しかないLEGOランド」に行くために!

 

もし「LEGOランド」に行きましたら追って連絡します!よろしくお願いします!

 

 ※レゴランドにも年間パスやなんやかんやお得なチケットがあるようです。

   良かったらクリックしてみてください!

【男のロマンが詰まっている本】 ※何とか生き延びてます

長男は現在3歳なんですが、時間が経つにつれて日々成長しているのを見ると嬉しいものです。(イヤイヤ期に入っているので大変ですが・・・)

 

しかし、それはすなわち私の年齢も着実に進んでいるのであり、おっさん街道まっしぐらです笑(最近ファッションに関して昔ほど興味を持たなくなりました・・・)

 

っておっさんの話しに誰が興味あんねん(=゚ω゚)ノ

 

・・・話しを元に戻しますね。

 

男の子にとって最も興味が湧くものと言えば何を思いつきますか?

 

今回私は男の子が大好きであろう電車と絵本を兼ね備えた「電車ガタゴト」という本について語りたいと思います!

 f:id:yukitsi:20190914225058j:plain

 一見普通の電車の絵本に見えるのですが、端にある紙の板を指で引っ張ると一部の絵が変わるという本です。

 

普通の絵本のように読み聞かせもできますし、各ページに絵が変化するように出来ていますのでお子様は飽きないと思います。

 

極め付けは、男の子が大好きな電車です。

 

これこそ絵本の匠だと勝手に私は思っています(^ω^)

 

そんな絶賛している本ですが、油断すると小さい怪獣(次男)が襲ってきてなんでもかんでも口に入れては味見をするから大変なんです。

 

 

何とか今のところは無傷で生き残っていますが、約2割の絵本は残念ながら次男の味見攻撃の被害を受け壊滅状態にされました笑

 

ちなみに前回ブログに更新しました絵本の「だっだぁー 」は所々破れてたり、しわっしわになったりしてダメージを受けた本になります。

 

かなり重宝していたので手に届かない所に置いていたのですが、長男がその本を取ってそのまま床に放置したようです。

 

なので気付いた時はすでにおそしで残念な姿になっていました(*´Д`)

 

今度はそうはいかないように本棚の高い位置に保管しているので今の所被害は出ておりません。

 

普段絵本を読み聞かせをしているお母さま・お父さまが多いと思いますが、指で動かしながら絵本の読み聞かせをするのも新鮮さがあっていいですね!

 

私は、現在細心の注意を払いながら読み聞かせをしております!

 

もし被害を受けたらすぐ報告しますのでその時はよろしくお願いします!

 

ご清聴ありがとうございました!

 

※ちなみにもし興味がありましたら「絵本」「児童書」「絵本キャラクターグッズ」の紹介・販売をしている絵本情報サイトがありますので一度のぞいてみて下さい~

 

【こんな方はおすすめ】

・0歳~12歳のお子様をお持ちのお母さま・お父様

・保育士・保育に携わっている方

・絵本・キャラクターが好きな方

・プレゼントをお探しの方

絵本ナビ

3話【小笑い】の話  ※3歳vs0歳

今回はエキサイティングな話しをしたいと思います。

 

これは子供あるあるの中でも最も多いあるあるだと思いますので、共感してもらえるのではないかと思います!

 

さて子供同士のエキサイティングで最も多そうなあるあるといえば何だと思いますか?

 

お子様が2人以上いるご家族は何となく分かると思います。

 

そうです!「けんか」です(*´ω`*)

 

 

けんかといっても一方的な展開で、確実に次男がやられ放題なんですけどね笑

 

例えば、長男はよくプラレールを作って電車ごっこをして遊んでいるのですが、次男はその電車に興味を持って近づき、そこからけんかストーリーが始まります。

 

その一部始終を再現しますのでどうか温かい目で受け止めて下さい。

 

 

長男がプラレールで遊んでいます。

 

長男:「次は、〇〇駅~〇〇駅~、電車がとまります、ご注意ください~」

 

次男:「わぁ~、何か色のついた物が動いているわ~、楽しそうやから見に行ってみよう(#^^#)」

 

次男が、長男が遊んでいる電車に近づきます。

 

長男:「なんやなんや?僕が電車で楽しく遊んでいるのに、また電車を取って口に入れた入り舐めまわすつもりやな。そうはさせへんで(-ω-)/」

 

長男が攻撃をしかけます!

 

※ここでけんかする時に流れる有名なBGMが流れます!(スタンハンセンの入場曲です。聞きたい方は検索してみて下さい)

タララ~タララ~タララ~タララ~ラ~、タタタタ~

 

長男:「僕が楽しく遊んでいるのに好きにはさせへんで、向こうへ行きや!」

 

次男:「なっ!なにすんねん!やめて~や~( ゚Д゚)」

 

次男泣く(*´Д`)

 

こんな感じです。

 

この一連の流れが毎日あるので大変です。

 

視界に入らないよう出来る限り長男が遊んでいる場所とは違う方向に体を向けたりして気をそらすようにしていますが、電車の音だったり、長男の大きな声の電車ものまねで再び近づくのでなかなか難しいですね。

 

今は、次男が0歳なのでやられ放題で常に泣いていますが、成長していくと長男に立ち向かっていくはずなのでけんかがもっと多くなると思います(*´Д`)

 

まぁけんかするほど仲が良いと言いますので、ポジティブに考えていきたいと思います!

 

ご清聴ありがとうございました!

 

※まだ【小笑い】のネタ数は少ないですが、良かったらのぞいてみて下さい~

 

yukitsidaisuki.hatenablog.com
yukitsidaisuki.hatenablog.com

1話【私用雑談】 ※しれっと考えている子供教育

子供に関する情報を紹介していく事が私のコンセプトになるのですが、今回は気分をかえて私が密かに考えている子供教育をお伝えする事にしました。(あまり興味がない方はスルーして下さいね)

 

子を持つ皆様には将来子供に対する計画など考えていますでしょうか?

 

 

 ちなみに私は漠然としか考えおらず、その内容については今のところ妻しか言っていません。

 

でも私は、真面目な表情で一生懸命妻に言いました!

 

しかしその時の妻の反応は「フッ」と鼻で笑われました('Д')

 

そしてこう言い放ったのです。

 

「そんな事言う暇があったらあなたがまず勉強してちょうだい!」

 

 ズゴーン!(;´・ω・)

 

とショックを受けましたが、99%当たってるんで何も言い返せなかったですけどね~笑

  

さて、その内容というのが、

 

「子供を難問大学に合格させること」です(=゚ω゚)ノ(まだ3歳と0歳なのに1人で勝手に燃えているだけなんですけどね)

 

 

そのための一歩としてドラゴン桜2」を購入しました。(ちなみに全巻持っています)

f:id:yukitsi:20190911055801j:plain

 この本の物語は、ザックリ説明しますと難問大学と言われる東京大学に合格させるという内容となっています。

 

私は過去にドラゴン桜のドラマと漫画を見ていました。この時から地味にはまり始め常々「もっと勉強すればよかったなぁ~」と反省していたのを覚えています。

 

そして、数年が過ぎて私も子を持つようになり、教育について考えていた時に再び出会ってしまったのです。

 

そして「ドラゴン桜2」を購入し1巻を数ページ読み終えたあたりからドラゴン桜LOVEになってしまい、気が付いたら全巻買っていました。

 

この時点で「すんげ~影響を受けているやべ~奴だ」と思っているかもしれませんが、決してそうではありませんのでもうしばらくお付き合いください。

 

この本はその時代に合った効率が良い勉強方法など大人が見ても勉強になる内容になっているので読んでて楽しいと思います。

 

ただ、読めば読むほど改めて「こういう本にもっと早く出会っていたら、勉強に対する考え方も変わっていたんだろうなぁ~」と思います。

 

将来子供が大きくなって受験にさしかかった時、何かアドバイスが出来たらいいなと思って購入しましたが、ほとんどの方はこう思っているのではないでしょうか?

 

「大学受験より今じゃねぇ?」

 

はい、その通りです。

 

もちろん今の年齢に合わせた教育も勉強中でありますが、将来何か役に立つ本だと思いますので発売したら買い続けようと思います!

 

そしていつか子供に伝えようと考えています(;´・ω・)

 

以上、私の私用雑談でした。

 

ご清聴ありがとうございました!

 

※今回のブログと関連性はありませんが、もし興味がありましたら「絵本」「児童書」「絵本キャラクターグッズ」の紹介・販売をしている絵本情報サイトがありますので一度のぞいてみて下さい~

 

【こんな方はおすすめ】

・0歳~12歳のお子様をお持ちのお母さま・お父様

・保育士・保育に携わっている方

・絵本・キャラクターが好きな方

・プレゼントをお探しの方

絵本ナビ

【2歳〜5歳】家で遊べるジャングルジム

9月に入り朝方は涼しくなりましたがまだまだ残暑厳しいですね。

 

こんな暑い日に外で子供を遊ばせると熱中症で危険なのでモールで遊ばせる事が多いと思います。

 

でも、土日は人が多くて遊ばせる時間が短かったり、他のお店で買い物をしたりして遊ばせる時間がなかったりした時、家でも遊ばせるおもちゃがあればいいなて思った事ありませんか?

 

そんな時はアンパンマンジャングルジム」がおすすめです!(ちなみに私も持っています)

f:id:yukitsi:20190908171208j:plain

 なぜおすすめなのか、お伝えいたしましょう。

 

1、運動神経向上につながる

 

これは何となく分かっている方は多いのではないでしょうか?

 

全身の筋肉を使って登ったり下りたりするといった筋力アップだけでなく、バランスを取って下に落ちないようにバランス感覚が養われると言われています。

 

2、脳の刺激に最適

 

これは意外に知らない方が多いのではないでしょうか?

 

ジャングルジムで遊ぶことのメリットは筋力アップだけでなく、高い所に登ることで達成感好奇心冒険心が芽生えます。

 

また、「どうやって登ったら早く頂上までたどり着けるか」など判断力想像力も養われ、結果脳の発達に良いと考えられています。

 

確かに言われてみれば子供がジャングルジムであそんでいたら、普通に登ったり中から上に登ったりと工夫して遊んでいました(=゚ω゚)ノ

 

また上まで登って立った時、両方の足で棒を支えてバランスをとったりしていたので運動神経が養われているのだと思いました(*'ω'*)

 

3、デザインがアンパンマン(●^o^●)

 

これは商品を選ぶ時にとても重要ですね!

 

子供に絶大の人気を誇るアンパンマンこれを見て「ほしい!」と言う子供は多いと思います。

 

次に注意点もお伝えしますね。

 

1、床にマットなどクッション性のあるモノを敷く

 

ジャングルジムはフローリングなど滑りやすい床の上に設置するとジャングルジム自体がゆがむ原因になるようなので、滑り止めのマットを敷くようにしましょう。

 

以上、ジャングルジムのおすすめポイントと注意点をお伝えしましたが、なんやかんやメリットが多い商品です。

 

暑い時期など外で遊ばせることができない時や雨が降って外出しない時は重宝するかもしれません。

 

また対象年齢が2歳~5歳と長期間使用することもできるので非常に役立つ商品だと思います!

 

※まだ先の話しになりますが、将来のお子様を見据えてもし「プログラミング」に興味がありましたら一度のぞいてみて下さいね~